僕は重要な決断をしました。勉強する予定の言語を大幅に減らします。[学習する予定の言語を19ヶ国語から5ヶ国語に減らす]

 

ちょっと長々と話します。

僕は大きな決断をしました。今まで19ヶ国語を勉強すると言っていましたが、5ヶ国語に絞ります。今回そういう風になった理由を話します。

 

マレー語やフィリピノ語なんて興味無い。

まず僕は多くの外国語を勉強したくて、無理やりに学習する予定の言語リストの中にマレー語やフィリピノ語など入れていました。しかし勉強していても、なかなか面白さを感じられなかった。語学学習しててもつまらなさしかない。ヨーロッパ言語も僕には合っていなかった。相性が悪かった。逆に漢字圏の言語(韓・中・越語〈ベトナム語〉)を勉強している時はワクワクがとてもあった。相性が合っているかは知らないけど、とにかく楽しい。

 

学習する言語を減らすおおもとの理由は、「こんなに多くの言語(19ヶ国語)を勉強していけるのか?」というのがある。到底僕なんかには無理だと悟った。これからは、漢字圏の言語たちにお世話になろうと思います。5ヶ国語ですが、韓・中・越語以外に英語と広東語も含めます。英語はできて当然の言語だという認識から 広東語は漢字圏の言語で興味があるからである。

 

実際その決断をしたとき、感慨深く、なぜか涙が出そうになった。下に画像を貼り付けておくが、学習を放棄する外国語のテキストはお蔵入りするつもりです。短い間お世話になったという気持ちを込めながら、棚に直しました。そして、これから本気で学習していく予定の韓・中・越のテキストには「これからもよろしくね」という気持ちを心の中で伝えた。本当はスペイン語を放棄するか迷ったが、もともとヨーロッパ言語との相性が合っていなかったものあり、残念ではあるが、放棄(お蔵入り)した。スペイン語はちょっとカッコいいって認識があったからね

 

再度、韓・中・越・広東・英語には「これからもよろしくね」 と伝えたい。「絶対にこれらの言語だけを本気で勉強してやる!!!」 「これらの言語を極めてやる!!!」と思っています。そして、この5ヶ国語たちは絶対に放棄しません。語学に興味のない人からすれば、「大袈裟だろ」 と思われたり笑われたりするだろうが、僕は本気です。本気でこれらを愛し、勉強します。

 

最後に再度言うが、今後これらの言語たち(同志)にはお世話になる。これらを本気で勉強する。これらの言語たちに言いたい、「これからもよろしくね。本気で勉強するよ」

 

 

上の画像は放棄する言語のテキストである。

短い間だったけど、今までありがとう。

棚から残った言語のテキストたち。英語と広東語のテキストは現在の時点で家に無い。実家から持ってくる & Amazonで新しいテキストを購入する予定だ。


 

 

 

_______________

 

 

文章が整ってなくてすみません。よろしければこのサイトのブックマーク登録をよろしくお願いします。